ファミールハイツ明石

〒673-0014 兵庫県明石市川崎町2-11
TEL:078-924-3732 (ファミールハイツ明石管理組合 管理事務所)

防災・減災対策目次へ戻る

ファミールハイツの防災・減災対策(3)

3.井戸水の確保と活用

非常時の水の確保策として水道水貯水槽の飲料水の利用、トイレ用水の確保策として防火用水の利用を用意していますが、大災害となって現状復帰に要する時間が長期になった場合に備え、マンション構内に井戸を掘削しました。構内で2本の井戸から取水できることが確認され、その内、湧水量が大きい井戸1本を整備しました。その井戸は1時間あたり約6トンの湧水量が確認されており、水質も51項目の検査に合格しています。マンション住民に日常的にその水を飲料水として提供するには法的にクリアしなければならない項目が多く、飲用以外の使用を呼びかけています。
今後も年1回程度の水質検査を実施のうえ優良な水質の確保につとめ、非常時には管理組合理事長か災害対策本部長の判断で住民の飲料水としての使用を行うことを想定しています。
 井戸水ですので、日常的に水の循環を行えるように、中庭の樹木への灌水や掃除用の水のほか、住民の皆さんの飲用以外の利用を呼びかけています。
 平常時の井戸水の汲み上げには、マンション内の電源から配線接続した電動式ポンプを使用します。非常時には、1.の飲料水の確保に記載しました汲み出し装置を使用します。非常用発電機で発電した電気を井戸のポンプに接続し、水を汲み上げ、ホースによって住民に配布し易い場所まで水を送り、5つの蛇口から住民に給水します。
また、手作業で水を汲み上げる「手動ポンプ」を設置していますので、緊急時には、すぐに水を汲み上げることができます。

(試掘の結果、豊富な水脈を確保しました(湧水量6ton/h))








(居住者への本井戸完成の披露目をしました)




>>【4】家庭における水の確保をご覧ください

↑ PAGE TOP