ファミールハイツ明石

〒673-0014 兵庫県明石市川崎町2-11
TEL:078-924-3732 (ファミールハイツ明石管理組合 管理事務所)

防災・減災対策目次へ戻る

ファミールハイツの防災・減災対策(11)

11 災害対策本部の設置

当マンションでは、管理組合、自治会、管理組合環境整備委員会、自衛消防団で、万一の災害に備えて「ファミールハイツ明石災害対策本部」を設置することにしています。震度5弱以上の地震が発生した場合、もしくは管理組合理事長が必要と判断した場合に設置することとしています。
災害対策本部が設置された場合には、住民の皆さんは住戸ごとに定められた災害対策本部のいずれかの「班」に所属し、その班の役割を担って復旧保全活動にご協力いただきます。
原則として、ご高齢の方や身体に支障がある方につきましても、所属する班のなかで分担を調整してできることへのご協力をいただきます。


2015年3月吉日
大災害被災時のファミールハイツ明石災害対策本部の開設について

ファミールハイツ明石管理組合
ファミールハイツ明石自治会
ファミールハイツ明石環境整備委員会
ファミールハイツ明石自衛消防団

1.目的
地震災害は、同時多発し、その活動は長時間と多くの人の協力が必要になることから、住民が一体となって人命の安全と被害の軽減及び復旧対策等を行うため「災害対策本部」を設置する。

2.設置時期
震度5弱以上の地震が発生した場合、もしくは管理組合理事長が必要と判断した際に設置する。

3.活動内容
災害対策本部は、被害状況の把握、自衛消防活動の支援、応急対策の決定、復旧計画の策定など地震災害全般にわたって決定する。

4.組織及び任務
(1)災害対策本部内の本部長は管理組合理事長、副本部長は自治会会長、総括班長は、自衛消防団長、環境整備委員会長、防火管理者とする。
(2)本部長は、地震災害復旧活動の最高指揮者として災害対策本部の行う活動を総括する。
(3)副本部長は、本部長を補佐するとともに災害対策本部の円滑な活動について支援する。
(4)総括班長は、災害対策本部の活動の支援活動(庶務的活動)にあたる。

5.対策本部の設置場所
 本部長が指定した場所(管理事務所が使用できない状況の場合は、集会室、ファミール広場等)とする

6.防災対策本部の編成と役割
 下記の組織図の通り、該当の管理組合理事および自治会役員にて各役割による人員の主担当の編成を行う。従担当の全住民は別表の住戸図に基づく活動の役割を担うこととする。(ただし、要配慮者・要支援者は除く)
 <組織図>

*火災のない地震災害の初期活動時には、「消火班」「給水・物資班」は、応急救護所を設置する。
*原則として大型災害の被災時は全住民が、それぞれの班の役割に従事し、復旧保全活動に協力する事とする。


災害時の住民分担表【壱番館】★クリックで拡大★


災害時の住民役割分担表【弐番館】★クリックで拡大★


災害時の住民役割分担表【参番館】★クリックで拡大★


防災・減災対策目次へ戻る

↑ PAGE TOP